--/--.--   スポンサーサイト 
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/04.Mon   キャバレーとは・・・ 
13:22
さて、ビルのインテナントの叩きの図面を書いているわけだが・・
 発注者の希望が、スナックと、キャバレーということだった・・

 そこで・・いろいろ思ったことが・・・

■建築基準法上での くくりは ここに属するんだろう。
 建築基準法上 別表第一
 【百貨店、マーケット、展示場、キャバレー、カフェー、ナイトクラブ、バー、ダンスホール、遊技場その他これらに類するもので政令で定めるもの】

 
 割とざっくりとした くくりですね。まぁ建築的にだから・・


 
  さて商業的に風営法上はどうでしょう?

 第二条  この法律において「風俗営業」とは、次の各号のいずれかに該当する営業をいう。
一  キヤバレーその他設備を設けて客にダンスをさせ、かつ、客の接待をして客に飲食をさせる営業
二  待合、料理店、カフエーその他設備を設けて客の接待をして客に遊興又は飲食をさせる営業(前号に該当する営業を除く。)
三  ナイトクラブその他設備を設けて客にダンスをさせ、かつ、客に飲食をさせる営業(第一号に該当する営業を除く。)
四  ダンスホールその他設備を設けて客にダンスをさせる営業(第一号若しくは前号に該当する営業又は客にダンスを教授するための営業のうちダンスを教授する者(政令で定めるダンスの教授に関する講習を受けその課程を修了した者その他ダンスを正規に教授する能力を有する者として政令で定める者に限る。)が客にダンスを教授する場合にのみ客にダンスをさせる営業を除く。)
五  喫茶店、バーその他設備を設けて客に飲食をさせる営業で、国家公安委員会規則で定めるところにより計つた客席における照度を十ルクス以下として営むもの(第一号から第三号までに掲げる営業として営むものを除く。)
六  喫茶店、バーその他設備を設けて客に飲食をさせる営業で、他から見通すことが困難であり、かつ、その広さが五平方メートル以下である客席を設けて営むもの
 ※一部を抜粋
 客の接待をして客に飲食をさせる営業とあります・・俗に言う 飲み屋(スナック、クラブ、ラウンジ、キャバクラ、キャバレー、等はこれに 属するのでしょう)
 但し、【第二節 深夜における飲食店営業の規制等】等で営業している スナック等も少なくはないですよね・・



 ただ、普通の人が想像する スナック、キャバレー、クラブラ、ウンジ、バー、とは随分ちがうような気が・・・
 ましてや、それを図面にしろとは・・・

 キャバレーにステージや、バックヤード・・・ステージ前ダンススペースを書いた図面を部長にもっていたっら・・めっちゃ怒られらだって・・・キャバレーって・・
20081124_593625.jpg
 こんな イメージじゃない?

 直された 図面は・・・普通に広い スナックみたない感じだった・・・上司説明へただ・・・
 (゜ロ゜;)はっ!? 部長はお酒のめいない ひとだった・・・


 
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

FeedBurner

twitter

FC2カウンター

プロフィール

盗朱

Author:盗朱
 ご意見は、
mail.png

 
eMachinesJ3210 Core2Duo7200
VistaHB Intel945G
GeForce 9600 GT-DDR3-512MB

Note PC:FMV-C6310仕事用
 リンクフリーですが、ご一報いただければ幸いです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

CopyRight 2006 ■現場のJW+Web2.0■ All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。