09/10.Fri   恥ずかしい話:コンクリート 
11:00
 さて 庭屋を昨年の12月からしているわけだが・・・
 今週から、本社の建築事業部にもどってきています。

 現場職員が、現場にではらって本社で積算の人員が足りないためです。
 私も毎日本社で、毎日積算をしているわけだが・・・

 ようは・・
 JASS5 2009年度版 構造体強度補正値 - Google 検索

 コンクリートの温度補正の内容が大きく変った!ということです・・・


 はい!それを今日知りました・・(;´Д`A ```

 それだけ コンクリートを打設してないってことですね・・・
 基本 2種になりましたが・・・

 品質保証強度をいれると、高強度コンクリート(Fc30)が増えますね・・・
 監督員と協議だったり、混和材の検討等 いろいろな問題が置きそうですね・・

 監督員さんも それなりの知識が必要なるなぁ・・・・それを 管理できる人がどれだけいるのだろうか?

 
 どうせ、JIS工場の調合報告書まかせなんだろうけど・・・
 現場での養生が 以前にまして、コンクリートの品質に左右するように思うんだけどなぁ・・・

 ※当然各地方によって、平均気温が違うので 最寄のJIS工場で確認をする必要がありますが・・
  暑中コンクリートとの 補正+6は、養生・打設が大変でしょうね・・・



 恥ずかしい話、この改正をしらなかったので、自分に対しての戒めのために。
 
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

FeedBurner

twitter

FC2カウンター

プロフィール

盗朱

Author:盗朱
 ご意見は、
mail.png

 
eMachinesJ3210 Core2Duo7200
VistaHB Intel945G
GeForce 9600 GT-DDR3-512MB

Note PC:FMV-C6310仕事用
 リンクフリーですが、ご一報いただければ幸いです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

CopyRight 2006 ■現場のJW+Web2.0■ All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /