--/--.--   スポンサーサイト 
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/04.Fri   ▼SketchUp▼屋根作図 
12:14
GoogleSketchUpの屋根作図

 Sketchup Ruby Files Archive
 ↑ここで画像のファイルをコピペしてTextEditerで表示ファイルネイムにして保存しましょう。
 SUルーフ

 サイト中段ほどにあります。
 とりあえず4つとも落としちゃいましょう。

 屋根関係のファイルが4つです。
 下記画像はその一例です。 【続きを読む】にて詳しく解説します。
 

 読む前に ゛(*・・)σ【】ぽちっとな♪
 
FC2ランキング

屋根作図画面

さてコピペして作成したファイル毎に説明します。

※注意:これらのRubyファイルは全て、SketchUpフォルダないの【Plugins】のファイルの中に入れてください。

①rooftools.rb
これは【描画(R)】の中に表示されます。
 Ridge roof=切妻屋根の作図 XY方向の指定をしましょう。
 Pavilion roof=角錐の屋根作図 
 Four sided roof with ridge=寄棟屋根の作図
※Hipped ends=変わった屋根(;´▽`A``
※Manstart roof=アメリカのえさ小屋みたいな屋根
 ※記しのものは別途【offset.rb】が必要

②roof hip
 Pluginsから【Roof-Hip】を選択すると、軒先つきの寄棟が作図されます。


③roof tool
 これも【Plugins】に入ります。
 これは切妻の屋根面のみの【選択作図】です。
 他にも使用方法がありそうですねo(*^▽^*)o~♪


④paint roofs
 これも【Plugins】に入ります。
 屋根面に着色します。

※注意【offset.rb】ファイルのDL場所


 上記サイトの上から9段目の左側ある、青色のリンクの付いてるものを落としてください。
 サイト中段にあるものでは ダメです。

 rubyって奥が深いですね。
 ちなみにSketchUpPRO5【おいらのSketchUp】には これらのrubyが入ってました。【ある方から頂いたものを ごっそり入れたので・・(;´▽`A``】
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

FeedBurner

twitter

FC2カウンター

プロフィール

盗朱

Author:盗朱
 ご意見は、
mail.png

 
eMachinesJ3210 Core2Duo7200
VistaHB Intel945G
GeForce 9600 GT-DDR3-512MB

Note PC:FMV-C6310仕事用
 リンクフリーですが、ご一報いただければ幸いです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

CopyRight 2006 ■現場のJW+Web2.0■ All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。