05/25.Mon   Windows ReadyBoostに最適なものは? 
00:30
HDDよりもUSBメモリの方がなんでいいの? - 気さくなブログ2009
 kisaさんに ブログに CrystalDiskMarkでのReadyBoostでの USBメモリ等の比較の画像がった。

 そこで 実際にカードリーダーがあれば 何が早いのかな?って疑問がでた・・

■SDカードClass6
  * 連続書き込みする際の最低速度6MB/秒が保証された、Class6のSDメモリーカードです
  * MLCチップ採用、20MB/秒(133倍速)の転送速度を実現した高速転送モデル

  GH-SDC**6MXシリーズ



■CF
  * UDMA対応のハイスピードコンパクトフラッシュカード
 * 転送速度45MB/sの高速転送を実現!
 GH-CF**GTX シリーズ



■USBフラッシュメモリ
 転送速度30MB/sの高速転送!「ReadyBoost」に最適!
 GH-UFD*GBSシリーズ


 上記の3種類くらべると・・CFが早いのかな?なんて 思うでしょ?


 その前に HDDの速度をおいらも測ってみた。
まずCドライブ:最初からPCについてたやつ
 CHDD.jpg


次にかって取り付けたHDD
 DHDD.jpg

 Hagiwara Sys-ComのCF 1GBを購入していざ測定・・
 CF001.jpg
 ( ̄ー ̄?).....??アレ?? 300倍速・・転送速度45MB/sって こんなもの・・


 こちらでもちなみに・・Ramdisk
RamR.jpg


 結果 ReadyBoostするなら 転送速度速いものなら ほとんど差がないようだ・・・


  ちょっとがっかりした。これなら てい価格で購入できる メモリでRamdiskがダントツである。
 しかし 2号機 eMachinesJ3210 はメモリが2GBなので ReadyBoostでCFを使おう・・
 
 
 
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

FeedBurner

twitter

FC2カウンター

プロフィール

盗朱

Author:盗朱
 ご意見は、
mail.png

 
eMachinesJ3210 Core2Duo7200
VistaHB Intel945G
GeForce 9600 GT-DDR3-512MB

Note PC:FMV-C6310仕事用
 リンクフリーですが、ご一報いただければ幸いです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

CopyRight 2006 ■現場のJW+Web2.0■ All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /