09/17.Mon   WebGLにつて(Sketchfab Uploader Plugin for SketchUp導入) 
10:03
 さてSketchUpで描いたものをWebGLを使ってブラウザで見ることについて、少し触れてみたが・・・

■現場のJW+Web2.0■ WebGLについて■現場のJW+Web2.0■ WebGLについて
http://unyored.blog59.fc2.com/blog-entry-1379.html






 Sketchfabにアップロードしたものは、マテリアルやテクチャーが表示されなかった・・・
 ところが、FacebookでWorks片桐さんのノートにその方法が記載されていました。

 


以下はそのノートの一部引用です。
URL
http://www.alexschreyer.net/projects/sketchfab-uploader-plugin-for-sketchup/
Downloads
最初の↓ V8用
次の↓  旧V6-V7用
どちらかDLして 旧版は解凍後プラグインフォルダに
V8用は適当な所において、拡張機能から
読みに行く
モデルの表示状態から→ファイル
Upload to sketchfab
googleのAPIkey を求められるはず
なぜかcopyが効かず、手動で入れた
ここへ行くみたい
https://sketchfab.com/dashboard/#welcome
Googleアカウントとメールで登録可
V8はSUファイルがそのままテクチャ付きで渡るが
旧版はその方法が不明
 



 では早速試してみよう(´・ω・`)

 まずは Sketchfab Uploader Plugin for SketchUp – by [as]以下のサイトへ
20120917ge01.jpg



 中断ほどに、ダウンロードするファイルがあります。
20120917ge02.jpg



 ダウンロードされるファイルは、拡張子がrbzです。
 (; ̄ー ̄)...ン?なんやこのファイルは?と思われるが、SketchUpの拡張機能から直接読み込めるので
 そのまま、適当なところに保存します。
20120917ge04.jpg



 拡張機能を入れたあとは、【ファイル】から【UploadSketchfab】を選択します。
20120917ge06.jpg



 以下のようなウインドが開きますので、【ファイル名】と、【APIキー】を入力し、【SubmitModel】
 なお、APIキーは以下に画像を貼っておきますが、Sketchfabにログインし、アップロードまたはダッシュボートを開くと表示されます。
20120907ge07.jpg



 SketchfabのAPIキーは赤囲いの部分に表示されます。
 コピペで上記ウインドのAPIに貼り付けます。
20120917ge07.jpg



※Google Chromeでしか正常に表示されません。


 (゜д゜)(。_。)(゜д゜)(。_。) ウンウン ちゃんとテクチャーが表示されています。
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

FeedBurner

Adgoogle

twitter

FC2カウンター

プロフィール

盗朱

Author:盗朱
 ご意見は、
mail.png

 
eMachinesJ3210 Core2Duo7200
VistaHB Intel945G
GeForce 9600 GT-DDR3-512MB

Note PC:FMV-C6310仕事用
 リンクフリーですが、ご一報いただければ幸いです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

CopyRight 2006 ■現場のJW+Web2.0■ All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /