--/--.--   スポンサーサイト 
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/28.Tue   受変電さま用質疑書(´・ω・`) 
21:50
昨日の記事の続きです・・
 受変電設備業社さんに送った質疑書が以下

20120827ge04.jpg

 電気室の建築工事最中での設備への質疑なのですが・・・

 国交省発注なので、分離発注なのです。

 各設備工事業は、建築の建物完了後の工事となり、現在 県内にすら いない状態。
 (各設備機器の設計、製作等の期間中)

 打合わせする 機会も時間もない為 おおむねメールでのやりとりとなります。

 当然質疑回答なので、発注者にも報告義務あれば、説明も必要となり 議事録に文書だけのこしても、質疑者・回答者は理解できても、監理者や発注者が理解でないことが多いのです。

 その結果、目視で確認できる資料が必要となる・・・


 とっても 無駄なめんどくさい資料を作成しなければならない・・


 後で見ても 解りやすく、そのまま議事に添付できるとはいえ、ここまでの資料を作る必要があるのか・・

 分離発注じゃなければ、毎週の定例に来て 打合せすれば 済む話なのですがね・・・

 
 そもそも、発注者の週1回の打ち合わせは 土木業社さんが30社ほど参加し、立会いだの、全体の流れだので・・建築の話はまったくし、おまけに建築には監理者がついてるから なおのこと放置。

 
 詳細打ち合わせができないの、建築工事と監理者との定例を別の日に行うしまつ。
 主任監督官が土木の方で、監理は外注・・・・

 まぁ仕方ないことなのかもしれませんがね・・・

 沢山不必要な書類が多いのです・・・
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

FeedBurner

twitter

FC2カウンター

プロフィール

盗朱

Author:盗朱
 ご意見は、
mail.png

 
eMachinesJ3210 Core2Duo7200
VistaHB Intel945G
GeForce 9600 GT-DDR3-512MB

Note PC:FMV-C6310仕事用
 リンクフリーですが、ご一報いただければ幸いです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

CopyRight 2006 ■現場のJW+Web2.0■ All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。