08/18.Sat   アナログと、デジタルの狭間で1/75をクリアする(´;ω;`) 
11:22
 さて、知り合いから 見積依頼がありました・・・
 拾って見積するのですが・・・図面が(;´Д`A ```


 1/75ってなに!そんなスケールねーよヽ(#`Д´)ノ

 20120818093002-722.jpg



 そこで・・面倒くさがりな おいらは・・・
 
 この図面をスキャンして、Jwwで拾い出しすることに(;´▽`A``


 図面をスキャンして、画像フィットで縮尺をあわせます。
 画像フィットの詳しい操作は、P_Morris&JWWさんのサイトの説明を読んでみてください。簡単です。

 P_Morris&JWW - 画像編集コマンドを使って画像の縮尺を合わせるP_Morris&JWW - 画像編集コマンドを使って画像の縮尺を合わせる
http://www.tmk-s.com/sb2/item/94







 さて スキャンしたPDFをDocuWorksで画像として抽出しまふ。
 

 それをJwwに貼り付けて、画像フィットさせ、縮尺を見やすいようにします。
 20120818-1.jpg



 寸法を適当に入れて確認し、拾いたいものを線で書きます。
 この場合、天井廻縁、W65の間仕切り等を書き込みました。

20120818-2.jpg




 牛渡氏の外部変形 LP_COUNT / L_LIST 線長・点・円の集計 Ver. 1.3を使用。
 各拾いたい線分を外部変形で線の延長として拾います。

20120818-3.jpg



 このように線の色を長さで表示します。
 各線分の長さがでます。 積算の根拠としても残るのでいいですね~(´・ω・`)

20120818-4.jpg




 ただ積算として、間仕切りや、廻縁なんかわ合計してほしいんですよね(´・ω・`)
 しかし この外部変形はすごいんだぜ~ Excelにポン(*゜ー゜)ノ彡と貼り付けできます。

 電卓たたいて 間違えることもないです。まったく僕向きですね(;´▽`A``
20120818-5.jpg



 あとは見積書をかちゃかちゃ打ち込んで作業終了(´・ω・`)
 サンスケ不用、開口だけは 手計算で差っぴく程度ですよ(๑・౩・๑)
 おおむね、PCと数枚の図面で積算できます。 

 20120818-6.jpg




 たとえば、天井の仕上げが異なって、面積をここに出したい場合は・・・
 これも 無精者なので、矩型コマンドまたは、多角形コマンドでソリッド着色して、
 外部変形で、各面積を出します(๑・౩・๑)
 本当に横着で(*_ _)人ゴメンナサイ
 20120818-7.jpg




 ちなみに、基礎や躯体、鉄筋なんかは 建築関係の人ならかならず作るであろう、Excelさんでいろいろなシートを作って拾い出ししてます。
 20120818-8.jpg



 我が社には積算部署があるんです!(`・ω・´)キリッ
 なんてかたには関係ありませんが・・・

 田舎の中小企業ですと、いろいろ仕事しなければなりません(;´▽`A``
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

FeedBurner

twitter

FC2カウンター

プロフィール

盗朱

Author:盗朱
 ご意見は、
mail.png

 
eMachinesJ3210 Core2Duo7200
VistaHB Intel945G
GeForce 9600 GT-DDR3-512MB

Note PC:FMV-C6310仕事用
 リンクフリーですが、ご一報いただければ幸いです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

CopyRight 2006 ■現場のJW+Web2.0■ All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /