03/09.Fri   iPadで持ち歩く 
13:41
 建築の現場をしていると、必ず現場事務所に無い期間で 現場を運営することがある。

 たとえば、着工時だったり、外構工事着手以降など・・・

 その期間内は、製本で設計図書、施工図、工程表など 紙で持ち歩くわけです。
 まぁこれが 邪魔くさい・・・

 そこで、今回の現場からは 必要なものを iPadで持ち歩くようにしたわけです。

 SugarSync、Nドライブ、Dropboxなどを利用して必要なものをオンラインストレージに入れてしまうわけです。

 
 今回の現場では、事務所がなくなる前から 設計図、工事写真、工程表、議事録、施工図などを
 ドロップボックスにいれて持ち歩いていました。
 (個人的な意見ですが、ドロップボックスが僕的にとても使いやすかったから。)

20120309ge004.jpg



 そこで問題なのが・・・
 データーの種類と、容量なんですよ(´・ω・`)


 現在はPDFファイルと、DocuWorksファイルでドロップボックスにいれています。
 議事録などは、Officeファイル、図面ファイル、スキャン画像などをまとめてあるため、どうしてもDocuWorks
 でないと、面倒なんです。


 iTunes App Store DocuWorks Viewer Light


 次の現場のデーターもUpしようとPDFファイルに分けた。
 今回は 3棟、別々の場所で工事を行う為、3ファイルに分けておく必要がありました。
 しかし 見ての通り・・データーが結構大きい。

 iPad2でサクサク見ようとすると、1ファイル 8MB以下にしたいわけです。
 20120309bge001.jpg




 そこで・・PDFファイルをDocuWorksファイルに変換してみた。
 結果は以下の通り・・・
 リバウンドファイルが・・・(;´Д`A ``` 

 
 20120309ge002.jpg




しかし ファイルの種類はそろえておきたいので・・・
 ということで、建築(A)と、構造(C)+電気設備(E)+機械設備(M)に分けた。

20120309ge005.jpg


 これで ドロップボックスに入れて置く。
 施工図描くときなんかも、図面と画面とiPadでエアーWモニタみたいにも使える(;´Д`A ```




 さて、来週 今の現場が完了検査なので 工事写真帳をデーターにしてみた。
 あらら・・これは DocuWorksが随分がんばった。
 写真帳はDocuWorksでいきましょう(´・ω・`)

 20120309ge003.jpg


 
 個人のiPadでなく、会社が支給してくれればいいんだけどなぁ・・・
 そんでもって、Officeのファイルとか閲覧できねーーとかになって・・・

 そしたら、GoodReaderとかも会社で買ってくれて

 って流れに・・・・・


 
 GoodReaderだとiTunesを通してデーターも渡せるんだ・・これいいなぁ・・・
 
 まぁ450円なら だまされてとおもって 自分でかってみるか・・・
 
COMMENT TO THIS ENTRY
----

20MBと14MBだよ よくみてちょ(´・ω・`)
10MBこえるPDFだと サクサク感がないんだよ

from うにょすけ

----

2MBや1.4MBのデータでしょ?

普通に見れるでしょう。。。

from みうちゃん

   非公開コメント  

FeedBurner

Adgoogle

twitter

FC2カウンター

プロフィール

盗朱

Author:盗朱
 ご意見は、
mail.png

 
eMachinesJ3210 Core2Duo7200
VistaHB Intel945G
GeForce 9600 GT-DDR3-512MB

Note PC:FMV-C6310仕事用
 リンクフリーですが、ご一報いただければ幸いです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

CopyRight 2006 ■現場のJW+Web2.0■ All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /