--/--.--   スポンサーサイト 
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/18.Tue   標準仕様書 6章コンクリート01 
12:58
 平成22年度 標準仕様書コンクリート工事(第6章)の供試体の採取について・・・

20110118001.jpg



 こういことか・・・・施工計画書作りながら・・・
 コンクリート打設計画書も直しながら・・・

 圧縮強度の合格値
 【調合管理強度】は、28日で 1回で調合管理強度の85%以上
                   3回の試験結果の平均値が調合管理強度以上

 【構造体CON】は、28日 平均気温20℃以上で 調合管理強度(呼び強度以上)
                 平均気温20℃未満で、設計基準強度+3N/mm2以上

 【構造体CON28~91日】は設計基準強度+3N/mm2


 ※構造体コンクリートは設計基準強度+構造体強度補正値(S)
  構造体強度補正値は、 8≦θ        +3N
                 0≦θ<8      +6N
        1日の平均気温25℃以上      +6N




 
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

FeedBurner

twitter

FC2カウンター

プロフィール

盗朱

Author:盗朱
 ご意見は、
mail.png

 
eMachinesJ3210 Core2Duo7200
VistaHB Intel945G
GeForce 9600 GT-DDR3-512MB

Note PC:FMV-C6310仕事用
 リンクフリーですが、ご一報いただければ幸いです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

CopyRight 2006 ■現場のJW+Web2.0■ All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。