03/14.Tue   日建設計:監理技術ノウハウ(『総合図の手引』ほか)を公開しました 
16:54
日建設計:
 監理技術ノウハウ(『総合図の手引』ほか)を公開しました




|日建設計|日建設計
http://www.nikken.co.jp/ja/news/20170313.html








 施工者側として 持っていて十分活用できると思います。

 ありがたくDLさせて頂きました。
02/09.Thu   CADデータでのやりとり【DWG→Jw_cad→DWG】 
08:20
さて、今某大手硝子メーカーの機械(88mx13m)の設置に伴う 工場営繕工事をしています。
そこで、発注者・設備担当・機械担当とのやりとがDWGファイルです。


 僕が使用しているメインのCadは Jw_cadです(`・ω・´)ゞ

 フォント問題だとか、DXFのリリース番号?R12形式とか いろいろありまして・・・

 もう面倒だからペーパー空間なしの DWGファイルを貰ってます。
 こちらから 渡すときもDWGに変換して渡します。


 そこで、うちの若いにも いろいろ聞かれ面倒なので・・・ここで ちょいとDWGを開く。
 またはJw_cadで作図した図面をDWGファイルに変換する方法を・・・



■DWGファイルを開く、またはペーパー空間のものを印刷するの使用しているのじは。
DraftSight


DraftSight™ 2017 CAD Solution - Dassault Systèmes®DraftSight™ 2017 CAD Solution - Dassault Systèmes®
https://www.3ds.com/products-services/draftsight-cad-software/







■こちらがJw_cadで作図したもをDWGに変換して渡のが

JacConvert
 ↑利用方法、導入方法とう解説してあるサイトです。


あとは 上記JacConvertで有償ソフトはちょっと?って方には
 上記のJacConvertでDWGファイルの読み込み・書き出しに使われている 


 Teigha® File Converter単体でもファイル変換はできるはず・・・
僕はJacConvertを使っているので・・・・


 文字化け(フォントの問題)、ペーパー空間の問題とうで うまくやりとりが行かないときには 試してみては?
 ちなみに 今回は、作図した発注者が寸法を記入しないため、機械のピット位置、施工位置を判断できず
 DWGファイルを貰って、寸法をいれて 確認してもらう作業に多様しています。

 図面に寸法をいれないなんて 僕には理解できませんが・・・機械・設備は普通なのかな?
02/06.Mon   Jw_cad Version 8.02 
17:56
Jw_cad Version 8.02になりました。

 僕は現場をしていると、そのVerのままなので いまだに7.10のままですが。

 今回の変更点は 以下

最新バージョンの変更点
◆Version 8.02 での変更点は以下のとおりです。(2017/02/05)
・高いDPI認識のためのリソースとして、500%までの倍率 を準備した。
これに伴い、各種ダイアログおよびその部品の調整を行った。
・ツールバーに、ユーザーバー(3)~(6)を追加し、初期化設定できるようにした。
・複線コマンドに元レイヤのまま移動する機能を追加した。
・寸法コマンドの寸法値で寸法値移動を行う場合、文字列方向に対して任意・横・縦・横縦方向を指定できるようにした。これに伴いコントロールバーの表示を 変更した。
([任意方向]を左クリックすると任意・横・縦・横縦の順、右クリックで逆順になる。)



 ツールバーもいいし、複線コマンドに元レイヤもいい。
 寸法値の移動いい!


 まぁ どう使うか側の 得手不得手でしょうけど 僕は個人的にうれしい機能です。
 早く変えたいけど・・・現場中はいろいろと 試したくなるし・・・
 もう少し 僕は様子をみようかと思います。
01/07.Sat   Susie Plug-inのお話 
10:03
Jw_cadの画像埋め込みついてですが・・・BMPは標準でよみこめますよね?

いかんせんデーターが重いので・・・・
 ■方法は検索すれば いろいろ出てくると思います。

JWのCADの使い方-画像編集JWのCADの使い方-画像編集
http://dore.syoutikubai.com/gazou.html







 今までは 各プラグインをいれていましたが・・・Facebookにて、プラグインを一本化するような記事を見かけて試してみることに。

 今回いれたプラグインはこちら
TORO's Software library(Win32/Win64 Plugin)TORO's Software library(Win32/Win64 Plugin)
http://toro.d.dooo.jp/slplugin.html






 上記のサイトのWIC Susie Plug-in Version 1.3です。
20170107ge02.jpg


 DLして解凍するしtxtを読んでください。 32bitと64bitでは違うようなので・・・
 僕の場合は C:\jww\iftwic.spi  ←こんな感じ

 
 (あ・・言い忘れ、Jwwのフォルダ内の *****.spiのファイルはどっか 
  よそに出して置きましょう)


 さてJw_cadを起動して 使ってみましょう。
20170107ge01.jpg



うぇーい!いろいろ 一気にいれられるね!
 


 ってことでした。
12/19.Mon   ■外部変形■ソリッド図形の面積、線の長さ、円・点・文字の数を集計 
09:14
Jw_cad用外部変形「LP_COUNT/L_LIST」は
ソリッド図形の面積、線の長さ、円・点・文字の数を集計し、CAD上での積算業務を省力化するソフトウエアです。


 僕が以前から使用している外部変形です。 
今回SXF線に対応のお願いをして実現したのですが・・・僕が使っていたものはVer1.3
今回のVer1.52です。

 なんと!ソリッドの面積も拾ってくれるのです! もう これ一本でいいかも・・・もちろんソリッドの求積外部変形はいろいろあります。
 ただ、これ一本でも・・・・



ダウンロードは以下から。
 作者さまに直接お願いして、対応していただきました。
 ありがとうございます。



MISCELLANEOUS DATA STORAGE 2 for CAD DrawingsMISCELLANEOUS DATA STORAGE 2 for CAD Drawings
http://miscellaneous-data-storage2.blogspot.jp/?m=1






 さて どんな風につかっているかというと・・・・
以下の画像のように、レイヤを表示のみしておいて、必要な面積はソリッド、カッター入れや囲いをSXFで書きました。
仮設計画兼、拾い出しように 使っています。
 展開図や、平面の広いなど いろいろ多様性がありますよね?
 そして積算の根拠としても 残るので非常に便利に利用しています。

20161219ge01.jpg



11/01.Tue   Autodesk SXF Viewer 
07:57
 オートデスクさんの 無償SFXヴューアー。

 以前、国交省工事をした際は、Jwと国交省にあった ソフトだっけ?電子納品の・・・・
あれを使って 納品しました。 今度いつ 国交省するかわからないから・・・入れておくことにする。

 ちなみに、土木に関連のある工事だと、土木関連の図面データーは ほぼSXFで渡された。

 そして、建築工事関係は DXFとか・・いろいろ。設計業務を外注したところのファイルでした。
 まぁ物件によって 違いはあるのでしょうけど・・・・ いれておいて 困ることはないかと。。。



Autodesk SXF ViewerAutodesk SXF Viewer
http://www.autodesk.co.jp/products/sxf-viewer









10/17.Mon   無料のOCR「Google Drive」 
14:01
  このようなものも必要な時代ですね。
 資料作成や、まとめなどに 私もよく利用することがあります。

 DocuWorksも利用していますが、こちらも覚えておいて損はないですね。

 

無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!|パソコン全般 デジタル@備忘録無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!|パソコン全般 デジタル@備忘録
http://digibibo.com/blog-entry-3343.html
05/16.Sat   SketchUpの練習 
08:59
 設計変更されたようですが・・・・

介護老人福祉施設

002_1.png



事務所ビル
001_1.png

FeedBurner

Adgoogle

twitter

FC2カウンター

プロフィール

盗朱

Author:盗朱
 ご意見は、
mail.png

 
eMachinesJ3210 Core2Duo7200
VistaHB Intel945G
GeForce 9600 GT-DDR3-512MB

Note PC:FMV-C6310仕事用
 リンクフリーですが、ご一報いただければ幸いです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

CopyRight 2006 ■現場のJW+Web2.0■ All rights reserved.
Photo material by ミントBlue  / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /